WORKS

営業2部 兼 企画開発室 係長 宮下 仕事紹介インタビュー

Q1.まず、現在の仕事はどのようなことをされていますか?

A. 医療機器等、介護関連製品のマーケティング・企画・開発・営業などが主な業務内容です。


Q2.一日の大まかな業務の流れを教えてください。

営業2部兼 企画開発室 係長 宮下A.午前は、
・販売店や医療機器メーカー、医療現場の方とのメールのやり取り、電話でのやり取り。
・新製品の企画の作成やお客様に提案する企画の作成。
・生産部での生産立会い。 など 
午後は、午前中の業務と、医療機器等の出荷、サンプルの出荷などを行います。

 その他に、
・営業のため各地の取引先を訪問し商談、展示会の視察や出展。
・三重県等が主催するセミナーや勉強会への参加。
・大学との産学連携。 など、社外での業務も行います。

 

Q3.業務上、心掛けていることがあればお聞かせ下さい。

営業2部兼 企画開発室 係長 宮下A.商談するお客様は医療機器販売店の営業担当者、医療機器メーカーの企画開発担当者、病院の医師や看護師の方々です。現場のニーズの収集を心掛け、患者様にとって安心・安全で、効果があり、看護師の方々にとっては使いやすく、作業性が向上出来るような商品開発を心掛けご提案しています。



Q4.今までで嬉しかった事、苦労した事や仕事のやりがいなどを教えてください。

A.医療機器の開発は医療現場のニーズからモノづくりをせず、メーカー本位でモノづくりをしても売れない。
ニーズを吸い上げ、商品化に至るまでには、臨床など、非常に時間がかかります。
いざ、商品化して市場に出しても、閉鎖的な医療業界では、現場まで情報が届かず、また、良い商品とわかっていただいても、変えることのリスクを嫌がられます。そのため、流通するのに時間がかかります。
 そのような中で患者様や看護師の皆さんから商品の高評価をいただけると嬉しく思います。
 本当に困っている患者様、看護師の皆様のお役に立てるような医療機器等を開発し貢献することがやりがいです。

Q5.最後に今後の目標を教えてください。

A.・ 医療分野を三重化学工業の大きな柱にすること。
 ・ゲルを使った医療機器の三重化学と認知していただくこと。
を目標に、業務に取り組んでいます。

PageTop