WORKS

生産部第2課 近藤 仕事紹介インタビュー

Q1.現在どんなお仕事をされていますか

A. 保冷剤を製造する機械から生産されてくる製品の検品と梱包をしています。


Q2.一日の大まかな業務の流れを教えてください。

生産部第2課 近藤A.
【午前】 前日に決めてもらっているそれぞれのラインでの作業を開始。日によって連結やバラの保冷剤や充填などの作業があります。
【午後】 午前中の続きをし、3時前頃に翌日の予定が出てくるので、その準備などをしていきます。

 

Q3.業務上、心掛けていることがあればお聞かせ下さい。

A.日中の温度や湿度の関係で保冷剤のシール部分が弱くなってきたり、トラブルが出てくることがあるので、
少しでも早く検品の中で気付き、不良品を出さないことを心掛けています。

 

Q4.今までで嬉しかった事、苦労した事や仕事のやりがいなどを教えてください。

生産部第2課 近藤A.初めての頃は慣れない機械操作や梱包などのスピードに追い付けず、周りの先輩に迷惑をかける事もあり自分の事で精一杯でしたが、少しずつ環境に慣れ製品の事も理解してくる中で、今何が必要か、何をすれば良いのかが分かってきたことです。
まだ、自分なりの部分もありますが、自分の事だけでなく、周りの役に立てるようにという気持ちで行動する中で、スピードだけでなく、製品を作ることへの気持ちも以前より、良い物を作れるようにという前向きなものに変化してきたことです。


Q5.最後に今後の目標を教えてください。

A.生産に携わる者として、製品を使ってくださる方々に三重化学の製品が良いと思って頂けるために、不良品など出さないよう生産していきたいです。

PageTop