TOPICS

 

新ブランド『medi-an(メディアン)』を立ち上げました(2018.02.20)

2017年6月、三重化学工業株式会社は松阪市の製品開発から販路拡大までを支援する、中小企業ハンズオン支援事業者として選ばれました。
2017年11月、支援事業の中でブランディングを学び医療分野参入10年を期に、医療機器ブランド「メディアン」を立ち上げました。

メディアン」とはメディカル+罨法(あんぽう)、安心(あんしん)、安全(あんぜん)を組み合わせた造語により、安心安全な製品をお届けし、罨法によって健康づくりに貢献していきたいという想いを表現しました。

氷枕の生産を開始して50年。
ジェルを使い、患部を覆って温熱や寒冷刺激を与えケアをする冷罨法製品、 温罨法製品の開発に取組んで来ました。
また創業より60年、多くのブランドのお手伝いもさせていただいて来ました。
「冷やす」「温める」行為は必要不可欠なことです。
今後も医療・看護・介護などの分野に貢献できるモノづくりを続けて参ります。

 

 

三重化学工業は看護師不足と言われる今日、看護・介護従事者の業務負担の軽減や業務の効率化による看護の質を高めること、海外製医療機器が日本人のサイズに合致していない状況などを考慮し、大学との産学提携や医工連携にも注力して医療現場のニーズから形状や温度、持続時間、使いやすさにこだわり、日本製で手作りの医療機器を開発・商品化するなど医療分野に挑戦して参りました。
ハンズオン支援事業の中でブランディングを学び、医療分野のブランドを立ち上げることができ、支援を受けたことを更なる医療分野の強化につなげ貢献して参ります。

PageTop