メディカル分野への取り組みについて

医療機器ブランド メディアン

2017年11月、医療分野参入10年を期に、当社は医療機器ブランド「メディアン」を立ち上げました。
「メディアン」とは、メディカル+罨法(あんぽう)、安心(あんしん)、安全(あんぜん)を組み合わせた造語により、安心安全な製品をお届けし、罨法によって健康づくりに貢献していきたいという想いを表現しました。

ジェルを使った罨法製品の開発に取り組んでいます。

当社は氷枕の生産を開始して50年。
ジェルを使い、患部を覆って温熱や寒冷刺激を与えケアをする冷罨法製品、 温罨法製品の
開発に取組んで来ました。
また創業より60年、多くのブランドのお手伝いもさせていただいて来ました。
「冷やす」「温める」行為は必要不可欠なことです。
今後も医療・看護・介護などの分野に貢献できるモノづくりを続けて参ります。

ジェルを使った罨法製品の開発
温罨法
局所の血管拡張、血液やリンパ液の循環促進、細胞の新陳代謝を促す、知覚神経に作用して筋肉の緊張を和らげるなどの効果が期待できます。

<温熱商品開発事例>

慢性期の消炎鎮痛

穿刺前の保温、湯たんぽ

抗がん剤治療時の緩和

産後の胸の保温、血行促進

透析時の血管痛の緩和

排便・排ガスの促進

輸送用 等

冷罨法
血管の収縮、血液やリンパ液の循環を抑制、
組織の代謝低下、炎症抑制などの効果が期待できます。
<冷却商品開発事例>
急性期・慢性期の消炎鎮痛
発熱・うつ熱時の解熱
穿刺痛の緩和
止血、筋肉疲労の緩和、快眠
抗がん剤治療時の手足の冷却
輸送用 等

ジェルを使った「冷やす」·「温める」ならご相談下さい。

ジェルを使った「冷やす」・「温める」

安心・安全・快適をキーワードに、60年にわたり蓄積した独自の技術力とアイデア、
企画提案力により、患者様に優しく、看護師が使いやすい用具・機器などのOEM生産
(モノづくり)のお手伝いをさせていただきます。
温度、持続時間、形状、更には最終製品へのアッセンブリまでも
ご提案させていただきます。

ご紹介します。

産学連携について

<産学連携実績>
大阪大学医学部附属病院、三重大学医学部看護学科、藤田保健衛生大学病院看護部

地域資源活用事業の取組みについて
地域資源

当社は厚生労働省、経済産業省認定の「地域資源活用事業」に取組んでおります。

OEMも承ります!お気軽にお問合わせ下さい! お問合わせフォーム